san marco MANTRA と 痔の話

  • 2009.11.24 Tuesday
  • 00:07




先日取りに行ってきたサドルSAN MARCO MANTRA 2010年モデル発表されてるみたいですが今更の2009年モデルです。
大きな開口部を持つ独特のベース形状をしたモデル。
・サドル先端の側面形状を見直し、摩擦を軽減した「ノーシャッフル」形状。
・ジェルよりも軽量で高い耐久性を持った「ビオフォーム」テクノロジー
・ロリカより5%軽量で35%耐久性の高い合成皮革「マイクロフィール」を表皮に使用。
・XSILITE(エクシライト)レール仕様。エクシライトはシリコンを含んだ新開発の金属で、高強度でチタンよりも軽量です。
Rail XSILITE
Size W:135mm L:290mm
Weight 200g
Color BLACK
Use ROAD/OFF ROAD
大きな開口部が局部に良いかなと思って購入。

去年の冬に痔瘻(簡単に言うとお尻に穴が開く痔で痔の中でも酷い痔です)の手術で、
丸々1ヶ月間入院し自転車復活してから座面が柔らかいサドル(FI'ZI:K バヴェウィズブリング)使ってました。お尻の状態は良好なのですが、局部のしびれが気になっていた。
サドルの高さ上げたら大分改善されたのでこのままで良かったのかな?と思ったけど一応頼んでおいたMANTRA。結局今のサドルで大丈夫みたいなので、頼まなくても良かったかも。
ヤクオフ行きかな?

痔瘻になるまではアリオネをを使っていて、アリオネを使用仕始めたタイミングでお尻が痛くなったのでサドルも痔瘻になった原因の一つかなと〜。

この後、痔瘻の手術記です。興味無い人は観ないでください。
汚い話も有りますし…。

痔瘻手術の話
サドルをアリオネに交換して1ヶ月位過ぎた時くらいの夜中に、肛門部周辺が熱く痛くなる。朝起きると痛みは退いたけど、「おでき」みたいなのがお尻に出来て膿んでる。(後で判ったのは、このとき既に溜まった膿がお尻の皮膚を突き破った状態、既に痔瘻の状態だった)

最初はお尻に出来た「おでき」ということで町の皮膚科に1ヶ月ほど通院したけど全然良くならず(膿が出たり乾いたりで、出かけるときはナプキンして動いてた。)
膿の出口が出来てしまっているので、そこから排膿して下着が汚れたりしてました。出口がふさがって治ったかと思っていると、また膿が溜まって破け、膿が出るということを1ヶ月程繰り返す。自分からも先生に痔じゃないか確認した事も有ったんだけど、軟膏と抗生物質の治療のみ。

1ヶ月位して、やっと大きな病院を紹介してもらい皮膚科で診察してもらう。
(ここでも皮膚科!)
診察の結果、日帰り手術で表面の「おでき」を取れば大丈夫との事だった。
それから一週間後、手術当日、手術台に乗り、いよいよ開けてみたら「おでき」が直腸まで繋がっていたと。後ろで皮膚科の先生の【あれ】って声が聞こえ、だいぶ焦っている様子。(この皮膚科の先生、入院中何回も部屋に顔出してくれた。まあこのご時世、色々有るしね…。)
こっちは手術台でうつ伏せ状態のお尻丸出しで状況わからず。
しばらくして他の手術室に居たのか外科の先生が呼ばれ先生交代。
局部麻酔でやっていたので痛くて痛くてしょうがない。痛いと言うと局部麻酔の繰り返しで、とりあえず約12cmの腫瘍が摘出された。肛門括約筋にもメスが入ったようだ。
この時点でも本人は状況を余り理解していない。
でそのまま入院、1週間程度の入院予定だった。

人間不思議な物で、こんな状態でも手術の翌朝、ウ○チがしたくなる。
(手術前の浣腸も無かったし、本来は、おでき摘出なので普通にご飯食べてたし)
聞いたら普通にトイレに行って良いと言うことだったので、ゆっくりゆっくり歩いて行って済ませる。凄く慎重にウ○チをする。ウォシュレットもドキドキ。水流を最弱でお尻を洗う。

痛みも無くなってきて直に退院出来ると思ってたら、手術後5日目に大腸の縫合した傷口からウ○チが漏れ始めて、絶食指示で点滴生活。傷口が塞がらず漏れが止まらないようなら再手術宣言。結局ウ○チ漏れ止まらず再手術決定。


掲載しても良いかな
外科の先生からもらった手術説明の図

今度は下半身麻酔だったので全然痛みも無く、大股開きで手術無事終了。
ここでも手術前処置無しなんだけど。今の病院てそうなの?剃毛・浣腸・導尿位は覚悟してたんだけど。

最初の手術では局部麻酔だったので深い所まで腫瘍取れ切れてなかったようだ。
今度は悪い所は全部取れ、縫合も大丈夫と先生に言われる。
麻酔切れてから流石に痛かったけど、場所が場所だけに痛め止めの座薬使えず、
痛め止めの注射打たれる、。
本当の痛さとの戦いはこれからだった。

手術終わった夜に恥ずかしながらおしっこ漏らす。下半身麻酔効いてたので感覚なし、それで管入れられる。
まだ麻酔効いてたので管入れられても全然痛みわかんない。男の人は相当痛いらしいけど。

手術から一日経つと、痛みも引いてきた。
本当の痛さとの戦いそれは、毎朝回診時の治療、肛門の横から大腸の傷口を結んだパイブが2本出ており、それを毎日回診のとき少しずつ先生が引っ張る(中から段々肉が付いてくるのを待つ)これが途轍もなく痛い!
回診後しばらく痛みで動けない。このパイプが抜ければ退院らしい。(結局抜ける前に退院、パイプが付いたまま退院-通院になったけど)

驚いたことは手術翌日からお風呂に入れたこと。
傷口を清潔に保った方が治りが早いそうだ。
これは勇気がいった。お尻には尻尾のようにパイプが出てるし…。
最初はそ〜とシャワー掛ける、以外と滲みない。バスタブに恐る恐る入ってみる。
これも大丈夫、バスタブは凄い汚れたけど…。それを掃除するのも情けなかったけど…。

退院してから出血などで3ヶ月程通院したけど、今こうして自転車に乗れてるんで良かったかなと。
結構でかい傷口は残っているが、自転車乗っても全然平気だし。
原因がサドルに有ったかはハッキリしないけど、こういう経験があるのでサドルの交換が慎重になってる。
何らかの原因で肛門に傷を付けたのは確かだし。

H20年の話なので、今では笑い話で書けるけど、その時はもう自転車駄目かなと思ったりもしたし…。
これだけまだ覚えてるってことは当時相当のインパクトあったんだろうな。

MANTRAの話が痔の話になっちゃった。自転車乗ってるとこういう事もあると言うことで…。




コメント
コメント失礼いたします。
私も痔主でした。 現在は完治しておりますが、サドル沼にハマり抜け出せません。
貴殿が所有されておりますマントラレーシング(旧タイプ)のデザインに一目惚れしており、中古品の購入検討中です。
主にロードレーサー、クロスバイクでヒルクライムをメインに自転車に乗っておりますが、マントラレーシングの乗り心地はいかがでしょうか?
使用に際しアドバイス頂きたくお願い致します。
よろしくお願い致します。
  • ヤマト
  • 2018/10/09 8:04 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Clock

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM